人気美容師がやっているファーストコンタクト♪

アストル

073-427-6588

〒641-0051 和歌山市西高松1丁目2-15

営業時間 9:00~18:00
定休日 月曜定休(その他、不定休をいただく場合がございます)

人気美容師がやっているファーストコンタクト♪

アストルブログ

2020/08/19 人気美容師がやっているファーストコンタクト♪

和歌山県和歌山市の美容室アストルの求人情報はこちら←クリック

 

こんにちは。アストルの坂本です。

今回はお客様に初めて会う時にする行動について

お話ししていきます。

 

 

これを意識してやっておくとさらにリピートが伸びますので

是非やってみてください。

 

 

最初にあなたはお客様がご来店された時に

どのような対応をされていますか?

 

 

おそらく『いらっしゃいませー!!』

ではありませんか?

 

 

そうですよね?

お店に来てくれたんですからいらっしゃいませが普通ですよね?

 

 

ただこの普通って誰が決めたんでしょうか?

もっと『いらっしゃいませ』について考えてみると

 

『いらっしゃいませ』を言われて

あなたがお客様だったらどう思いますか?

 

 

『いらっしゃいませ』が世の中に浸透しすぎていて

何も感じなくないですか?

 

 

むしろ少しだるい感じで言われると

逆にマイナスイメージになっていませんか?

 

 

そうなんです。

『いらっしゃいませ』は言わなくていいんです!!

 

 

では何も言わなくてもいいのかといわれると

そうではなくて、変わりに

『おはようございます』

『こんにちは』

『こんばんわ』

などに置き換えると良さそうです^^

 

 

なぜ『いらっしゃいませ』ではなくて

『こんにちは』と言った方がいいのか?

 

 

 

順番に説明していきますね。

 

 

まず、あなたの目的(美容師)はお客様の悩みを聞き出し、技術を駆使して

解決してあげる事ですよね?

それにはお客様に『〇〇が気になるのでどうにかしてほしい』

という風にお悩みを言っていただかないと直しようがないんですね。

 

 

実はお悩みを言いやすい雰囲気にしておかないと

お客様は言いにくいものです。

 

 

そして人間は初めてお会いして数秒であなたの印象を判断します。

(心理学的にそうらしい。)

 

 

そうであれば、入り口の『いらっしゃいませ』の時点で

あなたの印象はもう決まっているんです。

 

 

要するに『いらっしゃいませ』をつかった時は

業務的・暖かみがない。などの印象になります。

これってこの後にカウンセリングするあなたに

何か得してますか?

 

 

めちゃめちゃ壁がお互いに出来てしまっているので

まず壁を壊す作業から入らないといけないんです。

 

 

だから『こんにちは』と言った挨拶から入りましょう。

挨拶をされて嫌になる人はあまりいないし

むしろ気持ちいい挨拶をしてくれれば好印象です。

 

お悩みも話してもらいやすくなるので

ここを意識しておくといいと思います。

 

 

という事で今回はお客様とファーストコンタクトについて

お話しさせていただきました。

 

 

このブログでは人気美容師になるために皆さんが知っているような事を僕なりに解釈して

お伝えしていますが

美容室アストルでは最新の人気美容師になる方法をスタッフにお伝えしております。

実際、スタッフは入社1年後には1ヵ月先まで予約が取れないような

人気スタイリストに成長してくれています。

 

興味がある方は是非ご連絡お待ちしております。

 

また美容師さんに向けて無料のお悩み相談会も開催しております。

些細なお悩みも時間が許す限り聞いていきますので

是非ご連絡ください。(LINEにご連絡いただけると幸いです)

 

それでは皆様の良い美容師人生を応援しております。

 

アストル
電話番号 073-427-6588
住所 〒641-0051 和歌山市西高松1丁目2-15
営業時間 9:00~18:00
定休日 月曜定休(その他、不定休をいただく場合がございます)

TOP